FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葵ひめの嫉妬

こんにちは・・
人間の嫉妬とは、実に恐ろしいものですね・・・。
いつもと何ら変化の無い ありふれた日常の中でも
些細な事で嫉妬が生まれ、少しずつ人格を変えていく。

「とても気さくな良い人だった」
「彼が犯罪なんて信じられない」


そんな言葉は誰もが聞き慣れている。
もはや、何が起こるか誰も予想できない。恐ろしい世の中です。





【葵ひめ】
彼女も、この世の螺旋に巻き込まれた被害者
と言うべきなのかも知れない・・。
本来の彼女は、全てのクラン員に平等に愛を与え、気を配り
また、誰からも愛される存在でした。
クランを共に運営している私でさえ、彼女の心の闇に気付く事は出来なかった・・。
やはり、それだけ彼女は我慢強く、優しく、しかしそれ故に神経を尖らせ、
常に重荷となっていたのでしょう。

今の私は、ただ自己嫌悪を繰り返すばかりです。
それが彼女の為になるとは思っていません。
しかし、何をすべきなのか見つけられず、悶々とした日々を送っています。

いま、私に出来る事。

それは、彼女が何故変わってしまったのか?
その原因を突き止め、排除し、本来の姫を取り戻すこと!



















ここに一枚のSSがあります。
イレッカドム カップル


深海にて。仲良く並び、人目を気にせずイチャイチャしている
イレッカドムのカップル。
彼等を見て、葵ひめがとった行動に、私は唖然としました・・。




イレッカドム 惨殺






一瞬のうちに斬り捨て、ただ一言

「このブサイクカップルが!!」

と暴言を吐き捨て
何事も無かったかのように狩りを続ける彼女・・・。






このとき、私は思いました。





確かに彼等はブサイクだったと・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

話つくりすぎだろwwwwww
実際言うてないから
言うてるとこのSSとれてないしね@w@b

そう…ですね……

捏造が簡単に出来てしまう世の中で、何を信じるかはあなた次第でしょう…。

私はただ、みんなに喜んで頂くために書いたに過ぎないのです。
葵さま。これからも当ブログを宜しくお願い致します!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。